KELTY より2020SSの新作として、環境に優しいe.dye waterless color system (通称:イーダイ)を使って作られた生地を使用した、e.dyeラインが発売されます。

e.dyeとはサスティナビリティを意識して考えられた染色方法の事で、世界でも環境破壊について多く議論が交わされている中、アウトドアブランドとして環境に向き合っていくべく採用された、新しい生地です。

生地や糸を染めるのではなく、色のついたチップを混ぜ合わせて色付きの糸を作ることによって、通常の染色に比べ、使用する水を85%、排出する化学物質を90%、排出するCO2を12%それぞれ削減できます。

環境に優しいだけではなく、糸の段階で色が付いているので、色落ちや光に強く、鮮やかな発色が特徴です。

デザインは全体的に通常ラインよりも小ぶりにできているため、可愛らしさの中にもシュッと見せてくれます。

そんなe.dyeの生地を使ったモデルが8型発売されます。

ロゴは90年代に使用されていたロゴを、現在のロゴとミックスさせた新しいロゴが使われており、定番のヴィンテージラインとは違うポップな見た目になっています。